過払いがあったという場合には

消費者金融などに借金をしている人で何年も借金を返し続けているという人の場合では、もしかすると過払い該当するかもしれません。法改正の前に、消費者金融などでした借金の場合には過払いになっているのかもしれないので、調べてみるべきです。法律が改正される以前の借入金では、高い金利で借金をしていたという問題点があって、、現行の法律では過払いになっていることがあるのです。法改正以前の借金が残っている人で、何年もも借金返済を繰り返しているという人は、もしかすると過払いがあるかもしれません。調べて、過払い金があった場合は、弁護士事務所などでは無料相談などをしているところもありますので、引きなおし計算ということをしてもらうことができます。

調べてみて、過払いがあったという場合には、実際には、もう返し終わていたということもあるかも知れませんし、さらに過払いがあれば、お金が戻ってくることになります。借金返済で過払いしていてお金が戻ってきたという人の中には、200万円の返済が残っていたのに、引き直し計算をしたところ、借金は完済していたことがわかり、しかも368万円も過払いしていたことがわかって戻ってきたという話もあります。この事例では、10年以上もの間、この借入の返済を行っていたので、このような結果になったのですが、もしかすると、今借金返済中の人でも何年も返済し続けている場合には過払いがあるのかもしれませんので、心当たりがあったら、弁護士事務所などどで聞くとよいです。

埼玉 弁護士
[PR]
by u73uxrq3 | 2014-07-10 17:30


今日はこんな気分です


by u73uxrq3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧